ドメイン市場とドメインパーキング

ICANN認定レジストラ コンサルティングサービス

 

ICANN認定とは?

 

ICANN(アイキャン The Internet Corporation of Assigned Names and Numbers) はインターネットの各種資源を全世界的に調 整することやドメインやDNSに関する方針を作成・試行することを目的として設立されたインターネットビジネスコミュニティーです。ICANNではレジストリやレジストラ認定を行っています。

 

認定されたレジストリは、レジストリ事業を運営するに充分な器量のある企業であり、例えば.com、 .net、 .org、 .info、 .biz、等のことを指しています。このような企業は、ICANNが設定したルールに従い、特定ドメインのトップマネージメントを管理・維持することを誓う協定をICANNと結んでいます。 レジストリが設立されると、そのレジストリは基本的に特定のドメイン名ひとつを独占して扱うことになりますが、ICANNの方針では、gTLDレジストリが小売経路を使ってドメイン名を直接販売することを禁止しています。ここで、ICANN公認レジストラであることが重要になるのです。

 

レジストリ認定と同様に、レジストラ認定を申請する企業は、レジストリ各々と契約を結びドメインを卸売価格で購入するに相応しい優良な企業であることが必須となります。また、その企業はICANNによって導入されたルール、規制、方針に従うことを約束します。 ICANNがお客様の申請内容と企業について徹底的な分析を行った後、条件を満たしていると判断されれば、お客様の企業は認定レジストラとなります。一旦認定されると、レジストリと同様の卸売価格でドメインを購入できるようになったり、レジストリが提供するお買い得商品や値引きを利用することができるようになります。ドメイン事業に関して言えば、レジストラ認定は食物連鎖の頂点だといえるでしょう。

 

ICANN認定となるアドバンテージとは?

 

認定されると素晴らしい恩恵を受けることができます

  • ドメインを卸価格で購入できます
  • レジストリが提供するキャンペーンに参加したり、マーケティング資料やレジストリからの手厚いサポートを受ける事ができます
  • 過去にドメイン販売会社のサービスに納得できなかった経験をお持ちの方に吉報です。ICANN認定会社はドメイン事業における食物連鎖の最上部に位置することになるため、今後一切その様な問題が発生することは無くなります。起こりうる問題と言えば発生する可能性は大変低いですが、レジストリとの問題だけになるでしょう。
  • ドメインコミュニティーへの参加が可能になります
  • レジストラ部会の一員になれる資格が与えられます。レジストラ部会とは、ドメイン事業を規定するポリシーについてICANNへ意見を提出したり、実際にそのポリシーを作成・変更するグループです
  • ブランド認知の向上につながります。ICANN認定会社はウェブサイトやマーケティング資料にICANNロゴの使用が可能になるため、消費者が御社ウェブサイトでICANN認定マークを目にすることによって企業に対する信頼度が高まります

 

ICANN認定になるべきですか?

 

弊社の経験から言うと、5,000ドメインネーム以上を管理している企業ならばICANN認定を受けるべきだと思います。

 

現時点でお客様がドメインにどのくらいのコストをお使いかによりますが、ICANN認定企業になったことによりコストおいて利点が出ている企業を沢山見て参りました。50,000個以上のドメインを管理しているにも関わらずICANN認定ではない企業もいくつか存在しますので、お客様のビジネスモデルや必要性次第だと言えます。

 

しかし、実際に弊社がICANN認定をサポートしたある企業を見ていると、認定後ICANNロゴを利用できるようになったことでブランド認知力が向上し顧客の信頼度が高まった結果、直ちに売上が伸びたケースがありました。この急激な売上の伸びによって、ICANN認定にかかるコストを取り戻したようです。

 

財務上の検討事項

 

A. ICANNに支払う申請料金2, 500USドル。払い戻し不可です。

B. ICANNが発行した認定状を受け取る際に発生する4, 000USドルの認定料金。支払い期限は1年に一度あります。

C. 毎年金額が変更する追加の「共有料金」。料金は何百USドルから何千USドルまで様々です。

D. 500,000USドル以上の保険金上限がある企業総合賠償責任保険を維持しなければなりません。

E. 銀行口座に最低70, 000USドルの残高があることを証明する書類が必要です。

 

ICANN認定レジストラとなる方法

 

認定申請を進めるには2つの方法があります

 

▶︎▶︎▶︎Option 1 お客様自身で申請

 

長所:

  • 外部コンサルタントに費用を支払う必要がありません。

 

短所:

  • コンサルタント料を支払う必要はありませんが、自身で行うには非常に難しく手間のかかる手続きです。基本的にとても時間と労力を費やすタスクであり、最終的には自身の社員に支払う金額の方が高くなりえます。 内部に支払う金額を考えると、コンサルタントを雇い手続きを任せた方がコストを低く抑えられると言えます。
  • お客様にとって今回が初めてのお手続きですので、認定されるまでに通常よりも時間がかかる可能性があります。自身で初めての手続きを行う企業は少なくとも2倍、たいてい4倍の時間を費やすのが通常です。

 

▶︎▶︎▶︎Option 2 経験のあるコンサルタントに手続きを依頼

 

長所:

  • 必要書類や情報を弊社へ提出して頂きます。その他にお客様が行うべきことは特に何もありません。
  • 迅速なお手続きが可能です。経験あるコンサルタントを利用することで、申請書類の素早い提出を期待でき、それによって結果がより早く出るでしょう。
  • コンサルタント料金は発生しますが、長期間で考えると実際には資金をセーブすることができます。迅速な認定は、より早くドメインを安く購入開始できるということです。

 

短所:

  • 特にありません。

 

WIXIのICANN認定コンサルティングサービスについて

 

◆◇ 経験

当社にはドメイン業界内で最もICANNを得た経験がある人材が在籍しています。 日本国内ICANN認定企業の半分やヨーロッパ企業を含む世界中の様々な企業の認定を手助けしたことがあり、この分野では誰にも負けない豊富な経験を持つエキスパートです。ICANN認定を最も速く得た記録(非公式)を一時期所持しておりました。

 

◆◇ 費用

お客様がご自身でお手続きをされた場合にはあっという間に使ってしまうであろう金額と比べ、より安価な費用で私どものサービスをご利用頂けます。

 

◆◇ 時間

お手続きに必要な時間はお客様によって異なります。お客様から必要書類を受け取った後、当社ではすぐに申請の準備を開始いたします。必要書類の提出に大変協力的なお客様は大抵3ヶ月以内に認定されます。自身で申請する企業は大体手続きに約1年間費やしているようです。

 

次のステップ

 

当社のICANN認定コンサルティングサービスに興味をお持ちであれば、下記の質問に答えてみて下さい。

  1. 現在5,000以上のドメインを管理していますか?
  2. ICANNが設定している財務条件(年会費など)を満たす資金をお持ちですか?
  3. この手続きをプロに任せて時間とお金を節約したいとお考えですか?

 

☞ この3つの質問に「はい」と答えたお客様はWIXIまでご連絡ください!今すぐお手続きを始めましょう。

 

他にご質問があれば、ぜひ本日中にお問い合わせ下さい。

 

ブログ記事とお知らせ

published 1 week 22 hours ago
published 1 week 22 hours ago

Copyright 2009~2016. WIXI, Inc.